異なった発想を持つ人材による専門領域を越えた総合的調査研究活動・新世代を担う人材の育成・人類社会への貢献

ATI -公益財団法人 新世代研究所- Foundation Advanced Technology Institute.ATI -公益財団法人 新世代研究所- Foundation Advanced Technology Institute

2019年度 ATI研究助成テーマ募集要項  

 

1.募集要項
 ①募集期間
  2019年5月13日~6月20日 (申請書提出期限)
 ②資格
  日本国内の大学・公的研究機関の研究者(大学院生、学生を除く)
  2019年9月30日時点で満35歳以下の方。
  国籍は問いませんが、助成期間中は主に国内での研究を継続する方。
 ③助成期間
  2019年10月1日より2020年9月30日まで
 ④助成金額と件数
  100万円/件、5件
 ⑤助成金の使途
  原則以下の費目とします。
   (1)備品費(計測用PC等を含む)
   (2)消耗品費
   (3)旅費  (外国旅費を含む)
   (4)諸謝金(外部協力者・研究補助作業者(アルバイト)等への謝金)
   (5)その他(資料費、印刷費、通信費など)
 ⑥報告・交流
   (1)テーマ説明と意見交換 (採択翌年春開催予定)
   (2)研究成果報告書提出  (助成期間終了後の10月、書面・WEB等で公開予定)
   (3)研究助成金決算書提出  (同10月)
   (4)成果報告と意見交換   (同 翌年春開催予定、概要報告・ポスター発表)

2.応募
 ①申請書
  当財団HP(http://www.ari.or.jp/)より申請書(様式1~3)を入手下さい。
   *様式1の記入において、別紙「キーワード」を参照下さい。
   *申請書は日本語または英語とします。
 ②応募方法
  応募~結果通知は、すべてオンラインで行います。
  <応募から採択までの流れ>
 
  別紙「応募方法」を参照下さい。

3.選考
 ①選考方法
  当財団選考委員会にて申請書に基づき審査・選考し、理事会において決定します。
 ②選考基準
   (1)研究領域が“ナノサイエンス”と一致(キーワードも考慮)しているか。
   (2)将来の新領域を切り拓く萌芽的研究であるか。
   (3)従来の研究の延長ではない、申請者個人の発想による提案であるか。
   (4)研究の方法と実行計画は妥当であるか。
   (5)提案内容の遂行にふさわしい研究能力を有しているか。
   (6)助成金の使途は妥当であるか。
 ③選考委員
  委員長  森田 清三  (大阪大学名誉教授)
  委員   齋藤 理一郎 (東北大学大学院理学研究科教授)
  委員   佐々木 裕次  (東京大学大学院新領域創成科学研究科教授)
  委員   田口 英樹  (東京工業大学科学技術創成研究院教授)
  委員   湯浅 裕美  (九州大学システム情報科学研究院教授)
  委員   渡邉 聡    (東京大学大学院工学系研究科教授)
 ④結果の通知
  選考結果は2019年9月下旬に電子メールにて通知する予定です。

4.その他
 ①助成金の扱い
  ・管理は所属機関の委任経理とする。
  ・全額を採択テーマの研究費とし、管理費(オーバーヘッド費用)には使用しない。
 ②謝辞
  助成対象研究の成果発表にいては、謝辞に「ATI研究助成」を入れて下さい。
   (英文Advanced Technology Institute Research Grants )
 ③ATI研究奨励賞
  助成採択者に応募資格があります。内容はHPで確認ください。
  応募資格者には事務局より電子メールでご案内しますので、ぜひご応募下さい。

 

【問い合わせ先】
〒101-0063 東京都千田区神田淡路町1-23-5 淡路町龍名館ビル4階
公益財団法人新世代研究所
電話:03-3255-5922   ファックス:03-3255-5926
電子メール: ati-grant@sii.co.jp
担当:佐藤・青木

 

 2019年9月下旬、電子メールにて結果を通知いたします。

 

 募集要項  応募方法  申請書1-3  研究助成キーワード